〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

外と内 2年高岸憲伸
今回、部員ブログを担当しました。岸憲伸です。

早速ですが、こちらは僕のTwitterのアカウントです。よかったらフォローよろしくお願いします。
https://twitter.com/ToDreamOfPeople
『外と内』

最近、人間は面白いな〜と感じたのでその話をします。

人間には『外』と『内』が必ず存在します。僕が面白いと感じたのは、目の前の相手の『外』も『内』も知らない状態でもすぐに頭の中でその人の評価を下せてしまうということです。

では、『外』とは何なのか。

例えば、友人に「大野、会社立ち上げたらしいよ。社長だって。」と言われた時、大抵の人は頭の中では大野っていう人はすごい人、頭の良い人なのだ。と評価されがちです。これが周りから見た『外』の部分で評価できるということです。もしかしたらその会社がブラックな会社かもしれないのにです。

逆に『内』とは何なのか。

先日のイチロー選手の引退会見で、記者とのやり取りからイチロー選手の『内』が出てきて評価されたシーンがありました。
記者「イチロー選手が現役時代に一番我慢したことは何だったんでしょうか?」
イチロー選手「難しい質問だな〜僕我慢できない人なんですよ。我慢が苦手で楽なこと楽なことを重ねていくって感じなの。自分ができること、やりたいことを重ねていくので、我慢の感覚はないですけど…以下省略」
みんなが「へぇ〜」と納得していたのです。このやり取りを見ていて僕は正直こう思いました。イチロー選手のコメントだからなのではないかなと。
でも、これが人間は『内』からも評価されることができるという証拠なのです。イチロー選手の今までの結果や考えにより、その人間の『内』からこのコメントをみんなが受け入れられるのです。そして、大抵の人からやはりすごい人だなと再評価されたと思います。僕もそう感じました。

以上が僕の考える『外』と『内』です。

ここで部員ブログを通して伝えたいことをより理解してもらうために、以下の条件で想像してみてください。
“もしこのイチロー選手の発言を就活生が会社の面接で言った時に取る周りや面接官の反応”
を想像してみてください。容易に、ダメだこりゃとなるのを想像できると思います。なぜならその就活生の結果や考えを知らないからです。とても面白いですよね。

これが本当に面白いと僕は感じます。人間は『外』だけでも評価できるのでみんなの前で良い子にしていれば評価(=価値)は高く保てるのです。
しかし、それで上手くいく人は多くありません。なぜなら良い子を演じるのに疲れた瞬間にみんなの期待から大きく外れていくからです。
だからこそ、『外』も『中』も最初から見てもらう必要があるのです。その方が後が楽だからです。

では、この世の中で僕は何ができるのか。それはサッカーという『外』で結果を残し、SNSで『内』をつぶやき発信していくことです。せっかく今の時代ではSNSが普及しているのです。この環境を活かして僕の『外』も『内』もオープンにした上で僕を見てもらえればと思います。

一応、もう一度言っておきます。僕のTwitterのアカウントはこちらです。https://twitter.com/ToDreamOfPeople
『内』をつぶやいていくので是非楽しみにしていてください。
ありがとうございました。

  
  
  
  
2019/10/12 14:31
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
前月←   2020年1月  →次月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2018/10/07
2020/12 (0)
2020/11 (0)
2020/10 (0)
2020/9 (0)
2020/8 (0)
2020/7 (0)
2020/6 (0)
2020/5 (0)
2020/4 (0)
2020/3 (0)
2020/2 (0)
2020/1 (0)
2019前の記事に戻る   2020   次の記事へ2021
お問合せ中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! 中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! CHUO SPORTS ACADEMYU-15 試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.