三田松聖高等学校サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
丹有リーグ  第7節 三田C
日時:2021年6月27日
大会名:高円宮杯U-18サッカーリーグ2020兵庫県丹有地区リーグ
三田松聖 2−2 三田C
0 前半 0
2 後半 2
【得点】
三田松聖
三田C
三田松聖
三田C




鈴木



丹有リーグ vs 三田C
 
セットプレーとスタミナが課題となる試合でした。
前回の丹有リーグからインターハイ、緊急事態宣言があったため、久しぶりのリーグ戦となりました。対戦相手は三田学園ということもあり、丹有リーグを優勝するためにも負けられない1戦となります。
 前半は良い形をつくるも、シュートまでいけず0−0で終えました。
後半は開始早々、クロスから得点をとり1−0、そして失点。給水後、裏に抜け出しGKとの1vs1を制して2−1。終了間際に失点をして2−2で試合終了。

 失点はすべてCKから。時間も給水の直前と試合終了のラストプレーでの失点となりました。時間帯も悪く、Ckという点も含めて、インターハイの反省を活かせなかった形となりました。

 また、後半の20分すぎから、足をつる選手が続出したのも勝ちが遠ざかった原因です。
セットプレーで失点しない。得点をとる。走る。闘う。これは勝利をつかむために必要な要素の一つです。

 出場した選手はこのままではいけないと思ったことがたくさんあると思います。
これからは選手権に向けて3年生とのレギュラー争いが起こっていきます。

自分の弱点を克服し、長所を伸ばして活きましょう。
【 2021/07/01 更新】
お問い合わせ体験会情報
Copyright©SANDASHOSEI HIGH SCHOOL SOCCER CLUB. All Rights Reserved.