フォリクラッセ宮城オフィシャルサイト

NPO設立趣旨

フォリクラッセ宮城とは

 宮城県を会場に開催された平成29年度南東北インターハイサッカー競技は、本県育成年代の環境に大きな影響をもたらしました。
 ・中学高校の種別の枠を超えた指導者の交流・研鑽と連携
 ・中体連所属チームに存在するタレント(原石)の発掘
 このレガシー(財産)を新たな事業として継承し、全国に先駆けた“中学生年代対象のサッカースクール”を展開すべく当法人が設立されました。設立メンバーの大半が中学高校の現職教員・指導者という、特徴ある団体です。
 わたしたちは、クラブビジョンに向かう過程で、子どもたち自身が自己の可能性に気づき、将来性を高め、大きな夢を持つことができるような環境の整備に努めます。

ミッション〜私たちが成し遂げたいこと〜

*子どもたちがサッカー選手として、ひとりの人間として自立することを支援します。
*子どもたちに与えるのではなく、自らつかみ取る機会を創り出します。
*サッカーがもたらす、無限の楽しさ(ワクワク感)を感じられるような環境を整えます。
*子どもたちの“自分らしさ”を磨いて、次の課題に気づかせ、チャレンジを促します。

クラブビジョン

*サッカースクールを通して、青少年スポーツの普及・育成に貢献すること。
 また、海外遠征を実現し、子どもたちに『世界』を見せ、大きな夢を持たせること。
 さらに、種別の枠を超えた指導者の交流と研鑽を促していくこと。
*学習支援活動を通して、あらゆる分野で世界に通用する人格の形成につなげていくこと。
*科学的アプローチを推進し、宮城県のスポーツ医科学の振興に努めること

お問い合わせ
Copyright©A.C Fuoriclasse. All Rights Reserved.