〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

沿革

本学関係 学外の動き
    1921 大日本蹴球協会設立
    1922 高師、帝大、商大、早稲高等学院の4校による「大学高専リーグ」が発足。
    1924 関東リーグの前身である「東京コレッジリーグ」が発足。第1回は早大が優勝。
    1925 オフサイドルール改正〜後方から2人目の選手がオフサイドラインとなる(従来は3人目)
1927 中央大学蹴球同行会創立。「東京コレッジリーグ」に加盟、第4部に編入される。    
1929 学友会の体育団体として公認される。 1929 日本がFIFAに加盟
1930 リーグ4部で優勝し、3部に昇格 1930 ・第1回W杯がウルグアイで開催され、地元ウルグアイが優勝。
・第9回極東大会で地元日本が初優勝。
1931 6月に初の東京・北海道遠征を実施。 1931 「東京コレッジリーグ」で帝大6連覇達成。
1935 中野区高円寺にサッカー場を賃借。 1935 東京以外の参加で「関東大学連盟」に改組。
1936 小野卓爾がベルリン五輪サッカー代表のマネージャーとして参加。 1936 ベルリン五輪で、サッカーとして初出場の日本が、優勝候補のスウェーデンを破る
1938 練馬区南町にラグビーと共用のグラウンドを設ける。    
    1941 ・太平洋戦争が始まり、神官大会以外の全国大会が中止となる。
    1943 関東大学リーグが1945年まで中止
    1945 日本がFIFAから除名される
    1946 関東大学リーグ再開
1947 関東リーグ3部に再編入され、優勝し、2部に昇格    
1949 2部で優勝し、1部に昇格    
1950 ・1部で最下位となるも、翌年より7チーム制となるため残留。
・練馬区南町に合宿所を設ける。
1950 日本がFIFAに復帰
1951 第2回東北・北海道遠征を実施。 1951 ・関東大学リーグが7チーム制となる
・戦後初の国際大会となる第1回アジア大会に出場
1952 全日本代表に本学より初めて鹿井主将が全香港選抜チームとの試合に抜擢される。    
1953 西独ドルトムントの国際学生大会に、三村主将、長沼の両選手が抜擢される。 1953 ・関東大学リーグが8チーム制となる
・日本が初の地域予選突破でメルボルン五輪に出場する
1954 W杯予選で日本が韓国と対戦。日本代表に三村、長沼が、韓国代表に李賜儀が抜擢される。    
    1956 ・東京で第3回アジア大会が開催される
・「選手交代」「退場」の規則が初めて第9回早慶戦で採用される。
1957 ・天皇杯で中大クラブが初優勝
・全日本大学選手権で初優勝
   
1959 第1回中・教定期戦が開催される。 1959 ドイツからD・クラマー氏来日。
1960 ・全日本大学選手権に優勝(2度目)…(昭35.1開催)
・全国大学選手権に優勝(3度目)…(昭35.12開催)
1960 関東1部リーグで初めて4校(立・早・中・明)が同勝点となり、決定戦で早大が中大を下し優勝
1961 関東大学リーグ1部で初優勝    
1962 関東大学リーグ1部制覇、東西学生王座、天皇杯、全日本大学選手権の4冠達成(公式戦無敗)    
    1964 東京五輪で日本代表がアルゼンチンに勝ち、ベスト8に入る
1965 全日本大学選手権優勝(5度目) 1965 実業団初の全国リーグ戦である「日本サッカーリーグ」(JSL)が開幕
1966 関東リーグ1部優勝(3度目) 1966 早大、天皇杯優勝、大学勢最後の優勝
    1969 ・メキシコ五輪で日本は3位入賞し、釜本が7得点で得点王となる
・古川電工所属の奥寺康彦がFCケルンに移籍し、日本人初のプロ選手となる
1974 関東リーグ1部優勝(4度目)    
1975 監督が、小野卓爾から丸山義行へ    
1977 練馬から八王子への移転 1977 第1回総理大臣杯が開催され、法大が優勝
1978 関東リーグ1部優勝(5度目)    
1980 全日本大学選手権優勝(6度目) 1980 第1回トヨタ杯が開催される
1991 小野卓爾 没 1991 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が設立され、10チームが参加。
1992 全日本大学選手権(7度目) 1992 JSLが閉幕し、プレリーグとして、第1回ナビスコカップが開催される
    1993 ・Jリーグが開幕
・アメリカW杯最終予選敗退(ドーハの悲劇)
1994 監督が丸山義行から須藤茂光へ。    
    1995 ユニバーシアード福岡大会で日本が初優勝
1996 監督が須藤茂光から丸山義行へ。    
    1997 フランスW杯日本がアジア第3代表に(ジョホールバール)
    1998 フランスW杯に日本初出場するも1次予選で敗退
2000 監督が丸山義行から山口芳忠へ。    
2001 1部リーグ最下位で2部自動降格 2001 関東リーグ、春季を加え、2回戦総当たり制に
2002 2部リーグ優勝で、1部自動昇格。 2002 日韓W杯開催 日本1次予選突破
2005 ・人工芝グラウンドに張り替える
・長沼建 日本サッカー殿堂入り
2005 関東1部リーグ8→12チーム制に
2006 ・小野卓爾、小城得達 同上。
・監督が山口芳忠から佐藤健へ。
2006 ドイツW杯出場 1次予選敗退
2007 ・小野卓爾の胸像をグラウンド内に建立。
・鎌田光夫、山口芳忠、日本サッカー殿堂入り
   
2008 平成20年度第57回全日本大学サッカー選手権大会にて、16年ぶり、8回目の優勝を果たす    
お問合せ中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! 中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! CHUO SPORTS ACADEMYU-15 試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.