旭町サッカースポーツ少年団オフィシャルサイト

旭町サッカースポーツ少年団

POLICY 指導方針

指導方針
@当たり前のことを当たり前にできるようにする
あいさつ、感謝、準備、片付け、サッカー選手である前に、一人の人として自分のことを自分でやろうとする習慣を身に付け、当たり前のことを当たり前にできる人になってもらいたいという思いを持ち、指導に臨みます。
A体を動かす楽しさ、サッカーの楽しさを伝える
サッカーを通して体を動かす楽しさを感じてもらいたいと思います。今までできなかったことができるようになる「楽しさ」、チャレンジしようとする「勇気」、そして試合では勝った「喜び」、負けた「悔しさ」、次に向けて頑張ろうという「前向きな気持ち」が芽生えるよう、サッカーを通じて伝えていきたいと思います。
Bジュニアユース、ユースへと繋がる個人技術・個人戦術を習得させる
ボールを止める・蹴る・進む・走るという基本的動作。ボールを奪う、ゴールを奪う、ゴールを守る、という基本的な考え方。中学校、高校とこれから先につなげていく指導を心がけています。
旭町メソッド
旭町SSSでは、指導方針をもとに
・「個」の育成
・「対人」の強化
という2つの育成方針を挙げています。U-7〜U-12の各カテゴリーで身に付ける内容を@精神面、A技術面、B個人戦術、Cチーム戦術の4つの観点から到達目標を設定する「旭町メソッド」という育成システムを導入しています。これにより、抽象的になりがちな育成方針をより具体的かつ体系的な育成体制とし、一貫した指導を目指しています。
旭町メソッド
Instagram旭町LINE団員専用ページ リンク
Copyright©asahimachisss. All Rights Reserved.