札幌大谷学園サッカー部オフィシャルサイト

“一人ひとりの顔が見えるサッカー”“強く&愛されるチーム”を目指して!
高校サッカー部七期生を送る会
2018/02/28 09:25
昨年初開催のこの会を盛り上げてくれた学年ですが、それもついこないだのことのようで、
とても一年が早く感じます。
2018年2月25日(日)高校サッカー部 “七期生を送る会” がホテルロイトン札幌にて開催されました。
約2時間半のスケジュールでは、入場セレモニーに始まり、後輩からの余興、3年生それぞれからの挨拶、1・2年生学年代表から贈る言葉、チームへの記念品贈呈、監督祝辞など、盛りだくさんの内容で行われ、とても華やかで感動する会となりました。

このチーム、この学校で学んだ事をこれからのステージに生かし、更なる飛躍を期待しております。3年生のみんな卒業おめでとう!

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
2017年2月26日(日)高校サッカー部6期生を送る会
2017/04/17 10:30
記念すべき第1回目の“3年生を送る会”がホテル札幌ガーデンパレスにて開催されました。保護者を含めチーム全体での送る会は初めて。約3時間のスケジュールは、入場セレモニーに始まり、後輩からの余興、3年生30名それぞれからの挨拶、1・2年生学年代表から贈る言葉、チームへの記念品贈呈、監督祝辞など、盛りだくさんの内容で行われ、とても華やかで感動する会となりました。

関わったみんなの想いが卒業生に届いたと思います。

3年生の皆さん3年間お疲れ様でした。これからも札幌大谷生としての活躍を期待しております!


  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
2016年8月28日(日)北海道マラソン ファンラン&ボランティア参加
2017/04/17 10:22
サポーターズクラブ主催での活動ではありませんが、高校チームで初めて参加した北海道マラソンの活動報告をしたいと思います。

ファンラン11.5km、ボランティア活動に参加したメンバーからは、普段味わう事が出来ない貴重な経験が出来、参加して良かったという喜びの声が聞こえました。ランナー参加12名のコメントと一緒に写真を掲載致します。

 

 

☆走ってる途中のみなさんの声援にとても助けられました。これから新人戦、選手権に向け頑張ります!
坂村/2年

今回北海道マラソンのファンランをはじめて走らせてもらって、大人数の中で走るのはなかなか難しいと感じました。次は42.195kmも走ってみたいと思いました。
大内/3年

北海道マラソンのファンランを走って、想像してたよりも楽しく、大谷ガンバレー!という声がたくさん聞こえてとても気持ちよく走れました。
加藤(由)/2年


丘珠Gまでのランニングよりも距離が長く、最初の印象では「大変そうだな」と思っていましたが、やってみると大谷を応援してくれる人がいてとても気持ちよかったです。
加藤(慎)/1年


初めての北海道マラソンでしたが気持ちよく走ることができ、いい経験になりました!
浅野/3年


今回北海道マラソン走ってまず思ったのが、周りの応援の方々だったり、スタッフの方への感謝の気持ちが湧いてきました。その方達のためにも全力で気持ちよく走ることができたので、満足です。
山中/3年


人生初マラソンってこともあり、とても不安だったが走り出すと楽しくなりゴールまで気持ちよく走ることができました。
福家/3年


初めて10キロ以上走りました。歓声が力になり気持ちよく走れました。

それと同時に42.195kmを走る人の凄みも感じました。
鈴木/3年


フルマラソンより全然短いですが初めてマラソンで走りました。

走ってる途中大谷頑張れという声を聞き、楽しく走ることができました。
三浦/3年


今回のマラソンでスポーツの素晴らしさを改めて感じることができました。

沿道の方たちも 頑張れ大谷!と声を掛けてくださってとても気持ち良く走ることができました。
溝口/3年


人生初のマラソンは最初少し緊張していたんですがいざ走り出すと周りの歓声や他の人をどんどん抜いてく気持ちよさなど普段の丘珠Gへのランニングでは体験できない走りができとても良かったです。
高山/3年


楽しかったしめちゃめちゃ快感! もっかい走りたい!
小野田/3年


  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
2016年7月3日(日)高校サッカーイベント&全国総体決起集会
2017/04/17 10:08
昨年に引き続き、今年もサッカーイベントを開催!

最終学年の3年生を中心としたイベント第一弾は、SSAP人工芝ピッチを特別に3時間貸し切り、全選手、スタッフ、そして保護者の皆さんと一緒に楽しめるイベントサッカーを行いました。

多くの保護者の皆さんが子供達と一緒にボールを蹴りながらピッチを走り回ってくれました。

そして最後のメインマッチは3年生2チームによる真剣勝負。応援旗、選手入場、キックオフセレモニー、1・2年生による応援の中で素晴らしいゲームを魅せてくれました。

送別サッカー終了後のイベント第二弾は、場所を移動し3年生の子供達と保護者の皆さん、スタッフで、全国大会へ向けての決起集会を行いました。和やかな雰囲気の中で、改めて大谷サッカー部のまとまりを感じる素晴らしい会となりました。


  
  
  
  
  
  
  
  
  
2016年5月18日(水)高校3年生保護者向け大学進路相談会
2017/04/17 10:05
サッカーシーズン真っ只中ですが、高校3年生にとっては、次の進路を検討し始める時期にも入りました。高校3年生保護者約20名、チーム代表の田部監督、OB保護者サポーターズクラブ役員5名が参加し、大学進学へ向けての心構え、今後のスケジュール、各家庭での意思確認など、各種議題を話し合い、より具体的な知識を皆さんで共有出来る時間となりました。
どの大学に進んでも、いろんなカタチでサッカーを楽しみ、大学生活を満喫してもらえれば幸いな事と思っております。

 

2016年5月14日(土)高校新入生保護者懇親会
2017/04/17 10:01
入学より約一ヶ月が経ち、チームにも慣れてきたこのスタート時期に、スタッフ、新入生保護者の皆さんで、顔合わせしながら、親睦を深めていこうとなり開催致しました。

子ども達だけでは無く、保護者の皆さんと一緒にサッカーを楽しんでいこうと、改めてその思いを確認し、和やかな雰囲気で終わることが出来ました。

2016年3月5日(土)新年度チーム活動説明会&懇親会
2017/04/17 09:57
昨年はサポーターズクラブ開設前という事もあり開催しておりませんでしたが、高校新2、3年生保護者向けのチーム活動説明会を、札幌大谷大学セレスタキャンパスにて行いました。

2学年で約60名の保護者の皆さんと、チームスタッフ、チーム関係者約15名が参加し、通年行っている栄養セミナーから始まり、チーム代表の田部監督より今季の活動方針や目標などをスライドを用いて1時間半ほど説明してもらいました。

その後、札幌駅方面の懇親会会場へ移動し、和気藹々とした雰囲気の中、楽しい話しで盛り上がりました。新年度へ向け、より一層の親睦と一致団結した思いを皆さんで深め合い幕を閉じました。

1
Copyright©Sapporo Otani SOCCER CLUB. All Rights Reserved.