札幌大谷学園サッカー部オフィシャルサイト

“一人ひとりの顔が見えるサッカー”“強く&愛されるチーム”を目指して!

最新活動情報

沿革

札幌大谷高校男子サッカー部は、男女共学と共に強化クラブとして2009年4月に発足しました。初年度は部員11名マネージャー2名でスタートし公式戦では全く勝つことができない苦しい1年を過ごしました。

しかし、2年後の2011年度は、部員も増え少しずつ勝利を重ね「札幌プリンス(32チーム)」「U-16札幌リーグ(16チーム)」において2部から1 部リーグへ昇格、選手権札幌予選では最後の代表決定戦へ進出し、あと1勝で全道大会というところまで進むことができました。個人としても、国体へつながる U-16札幌トレセンに選出される選手も出ており、チームとしても個人としても成長の跡がみられています。

3年目は、全道大会・全国大会出場を現実的な目標と定め、日々の練習・試合から意識と質にこだわり「北海道No.1」から「日本 No.1」となる個人集団、チームを目指しました。その結果、2012年度に全国大会初出場。さらに2013年では「全国高校サッカー選手権」に初出場し ました。

将来は、U-18年代でのNo.1のチーム、プロで活躍できる選手を輩出する高校サッカー部でありたいと考えています。

リンク

Copyright©Sapporo Otani SOCCER CLUB. All Rights Reserved.