南葛SC FUKUOKAオフィシャルサイト

南葛SC FUKUOKA

活動内容
サッカー・フットサルの楽しさを覚えながら基本を習得し技術を磨いていくコンセプトに基づいて、一人一人に目を向け個人のスキルアップを図り、子どもたちにより一層サッカーを楽しんで学べる環境を作っていきます。
“心からサッカーを楽しめる選手”へ育成する事を最大の目標としています。

九州サッカー普及育成会・南葛SC FUKUOKA とは福岡県大川市に本拠地を置き活動する団体です。 その活動は(青少年の育成)をはじめとし(スポーツ振興・普及活動)・(地域公共性)を重視した活動を展開していきます。

南葛SC FUKUOKAに所属する選手(子ども)は県内・市内に限らず近隣の県外・市外から選手(子ども)が集まって活動しております。
元来、大川市のあらゆるスポーツ団体は地元大川市の選手(子ども)が集まって活動をしてまいりましたが、景気の低迷による人口の減少(若者が雇用を求め県外市外に出て行く)少子化などの影響で団体競技活動が困難に成りつつあります。
今現在、地方では市町村合併に始まり義務教育の現場における学校の統合計画、民間においては業務提携が当たり前の世の中です。 その中で地域のスポーツ団体も例外では無いと考えております。近隣の地域で協力し選手(子ども)がスポーツを楽しめる環境作りを行う必要があると考えます。
選手(子ども)を育成する環境としても近隣地域の文化交流をはかりながら活動する事により選手(子ども)は視野を広く持てるようになります。

南葛SCと南葛SC FUKUOKAの関係性におきましてもお互いの団体・選手間の交流に始まり、東京都葛飾区と福岡県大川市の文化交流を深め、お互いの地域活性化をはかる事を望みます。 また、南葛SC FUKUOKAの選手はJリーグを目指す南葛SCと同じ目的を共有し、夢・希望・目標を持って活動して行きます。

お問い合わせ選手・保護者専用ページ
Copyright©NANKATSU SC FUKUOKA. All Rights Reserved.