木更津総合高等学校サッカー部オフィシャルサイト

遠征
近畿遠征10日目(岐阜県、可児)
日時:8月2日
大会名:TM
木更津総合 4−1 帝京大可児
前半
後半
【得点】
帝京大可児
木更津総合
木更津総合
木更津総合
木更津総合
15分
21分
23分
30分
54分
89番
24番
38番
58番
24番
遠征最終日はプリンスリーグ所属の帝京大可児高校とTMを行いました。可児市の隣は多治見市です。本日、多治見市は気温40℃でニュースになりました。その気温の中、選手達はすばらしいプレーが多く、チームはレベルアップしました。直接フリーキックから2点を奪うなど、選手権大会常連チームに勝利する事が出来ました。2本目も選手達が頑張り2-1と逆転勝利する事が出来ました。9泊10日の遠征では、1敗しただけで、強豪チーム相手に沢山勝つ事が出来、選手達も自信になったと思います。また、大きな怪我もなく、すべての日程を終える事が出来ました。充実した日々を過ごせた様で、選手達の口から「短く感じた」などの声が聞けました。今日で選手権大会千葉県予選、決勝トーナメント29チームが決まりました。ここからが勝負になります。近畿遠征の経験を大切にして、10月からはじまる決勝トーナメントに向け、日々努力して行きたいと思います。保護者の皆様、今回の遠征に御協力、御理解いただき、本当に感謝しております。今後とも木更津総合サッカー部の応援よろしくお願い致します。


【 2018/08/02 更新】
Copyright©Kisarazu Sohgoh High School Football Club. All Rights Reserved.