F.C Bonos Meguroオフィシャルサイト

試合結果第39回 全日本少年サッカー大会 東京第7ブロック大会
2015年10月31日
 

6年生 全日本7ブロック大会 優勝

 

第39回 全日本少年サッカー大会 東京第7ブロック大会

優 勝


 

8人制/20分ハーフ/29チーム参加/大会結果exel/blog 一次T二次L@A二次LBC決勝同写真

 

 

6年生を中心とするBONOS代表チームが小学生最後の大会

「全日本少年サッカー大会」の7ブロック大会にて

優勝し同時に東京都大会出場権を獲得することができました。

おめでとう!




 

当大会は今年から制度が大きく変わり、当大会の組合せに関わる

「U-12リーグ7ブロックリーグ」を含めると

6か月間にも及ぶ長期戦となりました。

BONOS代表選手達は、この長期戦を下表のとおり

常に安定した戦いを見せてくれ

16戦全勝 99得点1失点

という驚異的なスコアを残しました。

 

ですが、これら素晴らしい記録よりも

◆昨年度の悔しさをバネにした努力と成長

◆長期戦を勝ち抜くための選手層の厚さ

◆BONOSの信念を貫き通す意思

など多くの果実を選手が掴み取ってきたことを

褒め称えたいと思います。

 

BONOSの礎(イシヅエ)を築いてきてくれた1期生2期生

に続き君たち3期生達も

”悔しい思いから努力でつかみ取る”

という1つの大きな手本を後輩たちに示してくれました。

ですが、もっともっと大きな財産を残したいと

欲を持って下さい。

 

11月3日から東京都大会が始まります。

今年も代表監督がBONOSの伝統「凄いクジ運」を

発揮してくれました(笑)

非常に楽しみです。

本田圭佑は星稜高校時代、高校サッカー選手権抽選会で

抽選箱の中身が見えてしまい

「強い相手の方が燃えるから」と

優勝候補筆頭の滝川第二と対戦するクジを自ら引きました。

どうですか?見習って燃えていきましょう!

 

夢を掴み取りたいならば信じきることです。

自分・仲間・重ねてきた努力を。

どんなことがあろうとも絶対に絶対に絶対に最後まで

諦めず戦い切ることを自分に誓いましょう。

 

そして全員が全てを出し切り最高の笑顔で最後の大会を完結させよう。

 

U−12リーグ

4月12日

第1節

vs上目黒FC

9 ○ 0

第2節

vsラスカル千駄木

9 ○ 0

4月26日

第3節

vs烏森SC

7 ○ 0

第4節

vs新宿FC

10 ○ 0

5月23日

第5節

vs自由が丘SC

12 ○ 0

7月4日

第6節

vs戸山FC

12 ○ 0

7月18日

第7節

vs碑文谷FC

6 ○ 0

9月22日

第8節

vs猿楽FC

2 ○ 0

第9節

vs油面SC

8 ○ 0

 

全日本7ブロック大会

10月18日

一次T2回戦

vs落一ドリームス

12 ○ 0

一次T決勝

vsFC WASEDA

2 ○ 0

10月24日

二次L@

vsSKFC

3 ○ 0

二次LA

vs鷹の子SC

1 ○ 0

10月25日

二次LB

vs五本木FC

2 ○ 1

二次LC

vs暁星アストラJr

3 ○ 0

10月31日

決勝

vsFCとんぼ

1 ○ 0











【 2015/10/31 更新】
Copyright©F.C Bonos Meguro. All Rights Reserved.