クリアージュ フットボールクラブ オフィシャルサイト

アク 
セスカウンター
アク 
セスカウンター
アク 
セスカウンター
ブランド買取紹介サ 
イト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

〜ちょこっと読んでみて〜 NO.2


ちょこっと読んでみて!
2「目標に向かって」
 
「1回、2回あれ!!1回、2回、3回あっ もう!!」
そんな声が あちこちから聞こえてくる。
まだ入会して間もない子供達がリフティングにチャレンジしている。
コーチに言われて練習しているものではない。

「すごいね!ずいぶん出来るようになったね!」「まだ5回が最高」「すごいね!」
「100回出来るようになりたい!」「そう!出来るよ!必ず! まずは、7回を目標だ!」
「なんで7回なの?」「7はラッキーナンバーだ! できたら教えて!」「へぇ〜 やってみる」「1回、2回、・・・」。どの子も真剣にチャレンジしている。初めは大きな目標回数でしたが、ラッキーナンバー7回を目標に楽しんでいる様子がよくわかる。

新たなスタート位置にたったとき「目標」を立てることが多い。しかしながら、目標を掲げたものの、結果を早く求めがちになり「目標達成」が遠くなることもしばしば。
目標をたてるときは、難しい大きな目標をたてることより「楽しくできる目標」あるいは、ちょっと頑張れば出来そうなことを目標にすることから始め、そこから、できることへのチャレンジ精神を芽生えさせ、目標達成への道へ導いては如何でしょうか?
「目標」を達成するために、そのための努力を「習慣化」することが大切ですが、そう簡単には行かないのが「目標達成への道」。

「努力」「継続力」「忍耐力」等々が必要なことは分っているが、それらの力を発揮することも、これまた難しい!だからこそ「楽しくできる目標」「簡単にできる目標」から始め、「頑張ることの楽しさ」「楽しいから続けられる」など、少しずつ忍耐力も付き
「できることへのチャレンジ精神」を基に「目標達成への道」を歩んで欲しい。
「1回、2回、3回・・」子供達の声が聞こえる。
 

NO.5 | NO.4 | NO.3 | NO.2 | NO.1
Copyright©CRIAJU FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.