〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】アミノバイタルカップ vs 拓殖大学 戦評

[戦評]アミノバイタルカップ順位決定戦

 7/21(日)10:00kick off

@AGFフィールド

中央大学0-1 拓殖大学

 

スタメン

GK飯吉将通(3年)

DF 荒木遼太(1年)

      深澤大輝(3年)

      安部崇士(4年)

      相原旭(4年)

 MF 中村亮太朗(4年)

       宮城和也(4年)

       岸憲伸(2年)

FW 加藤陸次樹(4年)

       大久保智明(3年)

       竹村史明(2年)

 

リザーブ

GK 坪井湧也(2年)

DF 上村尚輝(2年)

      今掛航貴(3年)

      松本大輔(3年)

MF 小野智史(4年)

       縄靖也(4年)

FW 本間椋(3年)

       太田翔(4年)

       高窪健人(3年)

  

 

 〈前半〉

 

前半4分:ペナルティエリア外からミドルシュートを放たれるも、飯吉が弾き出す。

 

前半7分:ペナルティエリア左角から、ミドルを放たれクロスバー直撃。

 

前半15分:荒木が右サイドからドリブルで中に切り込んで、加藤から宮城が抜け出し好機になるも、横パスはカットされる。

 

前半20分:CK2次攻撃からボールは加藤の前に溢れバウンドしたボールを上手くミートするも相手GKのセーブにあう。

 

前半40分:ゴール前を崩されて、GK11になるも、飯吉がビッグセーブ。

 

 

前半45分:カウンターでシュートまで持ち込まれるも、飯吉がまたもビッグセーブ。

 

前半終了

中央大学0-0拓殖大学

 

 

〈前半総括〉

試合入りは拓殖大学ペースとなりピンチも多くあったが守備陣中心に守りきる。

時間が経つにつれチャンスを作り出すも1点を奪うことができない。

試合終了前もピンチを迎えるも飯吉のビッグセーブで前半は試合は動かなかった。

 

HT:高岸out、縄in

 

〈後半〉

 

後半6分:左サイドを崩されマイナスにクロスを上げられ合わせられるもポスト直撃。

 

後半12分:竹村out、本間in

 

後半18分:大久保out、太田in

 

後半20分:荒木out、松本in

 

後半29分:ショートカウンターから、一対一を突破されピンチになるも飯吉が弾く。

 

後半32分:拓殖大学、得点

FKを直接決められる。

 

後半45分:宮城のミドルシュートは惜しくもGKに弾かれる。

 

 

後半終了

中央大学0- 1拓殖大学

 

 

〈後半総括〉

拓殖大学ペースの45分となり、攻撃でのチャンスを作ることができなかった。

FKで失点し相手ゴールをこじ開けることが出来ず0得点で敗戦となる。

 

 

〈総括〉

全国大会に向けて絶対に負けられない闘いだった。中央大学は中々いつものような攻撃を繰り出すことができずに、拓殖大学の積極的な攻撃に苦しめられた。そんな中でも守備陣を中心に粘りを見せていたが、セットプレーで失点。最後まで諦めずに闘ったが敗戦となった。

 

 

(文責阿久津諒、三浦立)

【 2019/07/21 更新】
前月←   2019年9月  →次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
お問合せ中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! 中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! CHUO SPORTS ACADEMYU-15 試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.