〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】天皇杯予備予選第2回戦 vs東京学芸大学 戦評

[戦評]天皇杯予備予選

 2回戦 12/16(日) 11:00kick off

@中央大学多摩キャンパスサッカー場

中央大学 2-0 東京学芸大学

得点者:宮城和也、小山駿

 

スタメン

GK飯吉将通(2年)

DF相原旭(3年)

     深澤大輝(2年)

     安部崇士(3年)

     今掛航貴(2年)

MF中村亮太朗(3年)

      宮城和也(3年)

      川元雄太(3年)

FW大久保智明(2年) 

      太田翔(3年)

      高窪健人(2年)

 

リザーブ

GK坪井湧也(1年)

DF片本貴久(2年)

     三ツ田啓希(3年)

MF小野智史(3年)

      縄靖也(3年)

FW積田隼輔(3年)

      小山駿(3年)

 

     

<前半>

 

前半4分:川元のショートコーナーキックを宮城がダイレクトでマイナスの大久保に渡し、シュートを打ち、それを中村が頭であわせるも枠をとらえず。

 

前半9分:今掛が相手の8番を倒したものの、握手を超える謎のハイタッチで和解。

 

前半15分:中央でボールを持った中村が、裏に抜けた太田にパス、ダイレクトで高窪に折り返してシュートを打つが、わずかに枠を捉えることができない。

 

前半29分:ペナルティエリア内の混雑から中村が抜け出し、中にクロスを上げるも、相手の守備の堅さに阻まれる。

 

前半39分:右サイドで太田、宮城、今掛の3人で崩し、今掛がクロスを上げ、高窪が頭であわせるものGK正面。

 

 

[アディショナルタイム 0分]

 

前半終了

中央大学 0-0 東京学芸大学

 

 

〈前半総括〉

前半は中央大学が一方的にボールを保持していたものの、なかなかゴールを奪えず、カウンターをくらうシーンも何度かあったが、DFが落ち着いて対処し、前半を0-0で折り返す。後半はゴールを量産したいとこではある。

 

〈後半〉

 

後半13分:相手のクリアボールを大久保が拾い、ペナルティエリア中央からシュートを打つも、GK正面。

 

後半17分:相手のボールを川元が奪い、中村、太田、大久保、相原とつなぎ、相原が左サイドからシュートをうつもポストに嫌われる。

この試合一番のビッグチャンス。

 

後半19分:右からの大久保のコーナーキックを中村がニアであわせ、ゴール左上に決めるも、高窪が関与したと見なされオフサイドの判定でノーゴール。

 

後半21分:太田out、積田in

 

後半23分:相手フリーキックは壁にあたる。

 

後半25分:左サイドから相原がクロスをあげ、ニアで川元が頭であわせるも、わずかにゴール左上に外れる。

 

後半32分:高窪out、小山in

 

後半33分:中央から中村が右サイドの裏に抜け出した宮城にロングパスを渡し、宮城が頭でゴール左下に流し込み先制。

 

後半37分:右サイドの宮城からのクロスを、小山が頭でゴール右下に突き刺し、追加点をもぎとる。

 

後半41分:右サイドを宮城、中村で崩し、中村がクロスをあげ、フリーの小山が頭であわせるもGK真正面。

 

後半44分:自陣でボールを奪った相原が相手ゴール前まで独走し、シュートを放つも相手DFの膝にあたる。

 

 

[アディショナルタイム 3分]

 

 

後半終了

中央大学 2-0 東京学芸大学 

 

 

〈後半総括〉

後半も中央大学のペースで試合を進め、後半33分に待望の先制点をあげ、その直後に追加点をあげ、危なげなく勝利した。

 

〈総括〉

1試合を通して中央大学のペースで試合が進み、チャンスをしっかりと決めきり、最後まで集中力を切らさず無失点に抑え、2-0で勝利した。

 

(文責: 松本大輔、吉原智也)

 

 

 

 

 

 

 

 

【 2018/12/16 更新】
前月←   2019年1月  →次月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
お問合せ中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! 中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! CHUO SPORTS ACADEMYU-15 試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.