〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】関東リーグ第10節vs東京農業大学 戦評

[戦評]第92 関東大学サッカーリーグ戦

10 6/16(水) 14:00 kick off

@千葉県総合スポーツセンター東総運動場

 

中央大学 4-1 東京農業大学

得点者:大橋祐紀×3、大久保智明

 

スタメン

GK佐川雅寛(4年)

DF藤崎雄太郎(4年)

     渡辺剛(4年)

     上島拓巳(4年)

     相原旭(3年)

MF中村亮太朗(3年)

      加藤陸次樹(3年)

      宮城和也(3年)

FW中村文哉(4年)

      野口竜彦(3年)

      大橋祐紀(4年)

 

リザーブ

GK飯吉将通(2年)

DF今掛航貴 (2年)

     安部崇士(3年) 

MF 縄靖也(3年) 

      蓮見謙介 (4年)

FW 田中優一(4年) 

      大久保智明(2年)

 

 

 

<前半>

 

前半3:中央大学、得点

渡辺が相手のクリアをヘディングで跳ね返したボールを落ち着いてターンした大橋がニア上に強烈なシュートを突き刺す。

 

前半12:渡辺の鋭い縦パスから、大橋、加藤とつなぎ最後は野口がゴール前まで行きコーナーキックを獲得する。

 

前半13:本日1本目のコーナーキック。相手DFに弾かれたところに藤崎が素早く反応。W杯スペインのナチョの様なミドルは放てず、ゴール上に外れる。

 

前半18:中村(亮)のコーナーキックに上島が高い打点で合わせるが当たり切らずゴール脇に流れる。

 

前半30:相手コーナーキック。低めのボールをニアの6がスルー。その後ろに入ってきた13がシュートを打つも枠を捉えきれず。

 

前半31:上島が浮き玉で宮城に当てようとするが相手DFに狙われて取られる。そのままミドルシュートを打たれるが、これは枠の上に外れる。

 

前半32:相手右サイドがカットインからグランダーで中へ斜めのパスを入れる。これを手前の選手がスルー。奥の選手が走りこもうとしたところ倒してしまうがこれはノーファールの判定。

 

前半33:渡辺のバックパスミスに相手が素早く反応するもタッチをミスし、守備に戻った中央大学がしっかりと守る。

 

前半37:宮城がペナルティエリア付近でボールをキープ。サイド上がってきた藤崎へボールをはたく。それをダイレクトでファーサイドにあげ野口が左足で合わせるが枠をとらえることはできない。

 

前半44:上島から右サイド奥の藤崎へ正確なロングフィード。宮城と中村(文)との関係で崩すと中村(文)がカットイン。強烈なシュートを放つがこれはファーサイドに流れる。

 

前半終了

中央大学 1-0 東京農業大学

 

 

〈前半総括〉

前半、早い段階の得点でリードを奪った中央大学。その後も多くのチャンスを作ったが、決めきることができなかった。しかし、試合の主導権を握っていた。自分たちのミスから危ないシーンはあったものの、安心感のある試合運びで前半を1-0で折り返す。

 

 

 

〈後半〉

 

後半1:中村(亮)が前に送ったボールを相手DFが処理できず、大橋が拾い左足でペナ外からシュートを放つがゴール脇にそれる。

 

後半3:野口が左サイドで仕掛ける。一度は取られるものの、持ち前の切り替えの速さで奪い返しファーサイドへクロスをあげる。落下地点に中村(文)が走り込みボレーで合わせるがこれは枠を外れる。

 

後半5:東京農業大学、得点

ハーフライン付近でボールを失いショートカウンターを受ける。相手左サイドの6番にクロスをあげられ、ファーサイドにいた14が頭で合わせて1-1の同点となる。

 

後半6:藤崎out、今掛in

 

後半14:中央大学、得点

ピッチ中央少し左辺りからの中村(亮)のFKをファーサイドの渡辺が折り返す。そこに反応した大橋がオーバーヘッド。エースの得点で再びリードを奪う。

 

後半21:野口のクロスを中村(文)がヘディングで加藤に落とす。加藤が仕掛けるがDFが凌ぐ。

 

後半23:相手の中盤がいい位置に入り前を向く。インナーラップしてきた選手にパスを出しディフェンスラインの裏を取られかけるが上島が遅れて対応。ファールを取られ、イエローカードを貰う。

 

後半26:中村(文)out、大久保in

 

後半27:サイド絞ってきた9番が足元で受け、FW18番ににパス。前を向き強烈なミドルシュート放つが佐川が弾く。こぼれ球に相手が反応していたがここは渡辺がシュートブロック。

 

後半33:中央大学、得点

大橋が左サイド奥深くで仕掛けクロスをあげるが、相手DFにあたりファーサイドに流れる。これをフリーで走り込んだ大久保が落ち着いて流し込みリードを広げる。

 

後半35:相手右サイドからのグランダークロスを中の選手が落とし、ペナルティエリア内で強烈なシュートを打たれるが、上島が左足一本で、はじきかえす。

 

後半38:野口out、縄in

 

後半40:相手CBからボールを奪った大橋が仕掛けDFを内側に躱しシュートを放つがこれはGK正面。

 

後半45+2:相手陣地からのカウンターでサイドを運ばれる。そのままFWにつけられ上手くターンされるがオフサイドの判定に助けられる。

 

後半45+2:中央大学、得点

宮城が相手からボールを奪い、大橋へと繋ぐ。これを冷静に決め追加点と同時に試合終了。

 

後半終了

中央大学 4-1 東京農業大学

 

 

〈後半総括〉

早い時間帯に失点し、同点に追いつかれたものの、自分たちのリズムを崩さず落ち着いたゲーム運びができた。エース大橋ら攻撃陣の追加点と追加点を許さなかった守備により確実に勝利をモノにできた。

 

 

〈総括〉

前半の早い時間帯に先制し、試合全体の主導権を握ることができた。

後半早々同点に追いつかれはしたが、昨日のW杯でのクリスティアーノロナウドに続く、大橋のハットトリックを含む4得点で相手を突き放し、首位をキープすることができた。

 

(文責: 小山駿 阿久津諒)

 
【 2018/06/16 更新】
前月←   2018年6月  →次月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お問合せ中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! 中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! CHUO SPORTS ACADEMYU-15 試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.