〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】関東リーグ第1節vs立正大学 戦評
[戦評]第91回 関東大学サッカーリーグ戦第1節
4/16(日) 11:30 kick off
@日本大学稲城グラウンド

中央大学 3-1 立正大学
得点者:寺村介、大橋祐紀、加藤陸次樹

スタメン
GK飯吉将道(1年)
DF安在達弥(3年)
     渡辺剛(3年)
     須藤岳晟(4年)
     金子理史(4年)
MF三島頌平(4年)
      早坂翔(4年)
      加藤陸次樹(2年)
FW寺村介(4年)
      大橋祐紀(3年)
      石井光(4年)

サブ
GK間嶋佑弥(2年)
DF上島拓巳(3年)
      藤崎雄太郎(3年)
MF中村亮太朗(2年)
      川元雄太(2年)
      野口竜彦(2年)
FW中畑天秀(3年)


新体制になりユニフォームも新しく心機一転。大事な初戦、目標である関東リーグ一部復帰を目指すためには必ず勝点3を取り、勢いに乗りたい。


<前半>
立正大学キックオフ

前半3分:中央大学、早坂が右サイドに流れてブレイクし、そのままクロスを上げ大橋が右足ボレーで合わせるも枠の上に外れる。

前半11分:中央大学、フリーキックのこぼれ球を右サイドで拾った三島がクロスを上げ、大橋が頭で合わせるが右に逸れる。

前半12分:中央大学、左サイドの金子がドライブしながら大橋に預け、大橋がそのままドリブル突破し左足でシュートを打つが右に流れる。

前半12分:立正大学、ハーフェーラインで14番がドリブルしセンターサークル付近でロングシュートを放つも大きく左へ外れる。

前半40分:中央大学、早坂が右サイドに流れてブレイク。さらに石井がブレイクしてゴロのクロスをニアで寺村が合わせるが外れる。

前半33分:中央大学、得点
大橋が貰ったPKを寺村が落ち着いて左に決める。1-0

前半35分:中央大学、大橋が間でボールを受けターン。裏に抜け出した加藤が大橋からスルーパスを受けるも、キーパーに止められる。

前半終了
中央大学 1-0 立正大学



<前半総括>
前半の立ち上がりに良い入りが出来ていて、チャンスが多かった。しかし中々決めることが出来ず、試合は膠着状態に陥る。そこで大橋がPKを獲得し、寺村が決めて均衡を破る。特に危険なシーンも無く、DFラインはとても集中している。このまま抜け目のない試合運びを後半もしていきたい。



<後半>

後半6分:早坂out 川元in

後半10分:中央大学、コーナーキックのこぼれ球を川元が拾い中へ上げた所を渡辺が競るが相手に阻まれる。

後半13分:立正大学、ゴールキックを立正大学2番が奪う。クロスを上げた所を9番がヘディングシュートするが枠の右へ外れる。

後半19分:中央大学、得点
須藤の縦パスを受けた加藤がドリブルしペナルティーエリア付近で左サイド流れていた大橋にパス。最後は大橋がキーパーとの一対一を冷静に沈める。2-0

後半26分:立正大学、ショートカウンターで抜けた6番の左からのクロスを9番がヘディングシュートするもキーパー正面。

後半29:立正大学、得点
右サイド8番のスルーパスに反応した9番がキーパーと一対一を決める。2-1

後半36分:立正大学、18番が中へ切り込んで来た所を寺村が倒しPKを与えてしまう。
PKを10番が外す。

後半49分:中央大学、得点
立正大学のクリアボールを大橋がカットし、こぼれ球を加藤が拾い冷静にゴール右隅に流し込む。3-1


<後半総括>
後半の途中、押し込まれる時間が続いたがなんとか1点に抑えたことが大きかった。最後まで集中を切らさず後半にも追加点を奪えたことも勝利の大きな要因の一つになった。


<総括>
新体制になってからずっと続けてきた下から繋ぐサッカーを公式戦の舞台でも臆することなく出来たのが勝因だった。このまま連勝できるように自分達と自分達のサッカーを信じて継続していきたい。

(文責:前川優太、佐川雅寛)
【 2017/04/16 更新】
前月←   2017年5月  →次月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
お問合せCHUO SPORTS ACADEMYU-15 スケジュール試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.