〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
Iリーグ(A2)第7節 vs明治大学 戦評

[戦評]インディペンデンスリーグ2018関東1Bブロック vs明治大学U-22A

7/1(日) 14:00 kick off

@明治大学八幡山グラウンド

 

中央大学 3-4 明治大学

 

得点者:大畑和樹、高窪健人、オウンゴール

 

スタメン

GK坪井湧也(1年)

DF立花太我(3年)

     内藤健太(4年)

     三ッ田啓希(3年)

     山田亮輔(4年)

MF村上達哉(2年)

     増田隆祐(3年)

     丸川太誠(4年)

     大畑和樹(4年)

FW積田隼輔(3年)

     高窪健人(2年)

 

サブ

GK21.石川碧人 (1年)

DF12.新井秀明(1年)

     13.下村嘉人 (4年)

MF14.及川大翔(3年)

     15.太田翔 (3年)

FW16.本間椋(2年)

      17. 三浦立(2年)

 

<前半>

 

前半2:中央大学、得点

高窪のふわりと浮かせたスルーパスに、大畑が抜け出しアウトサイドでループシュート。明治DFが掻き出そうとするもクロスバーに当たりゴール。

 

前半6:明治大学、得点

8番の突破からグラウンダーのクロスに11番がニアで合わせゴール。

 

前半24:内藤からのロングボールを山田が抜け出し、深い位置から折り返し、大畑がシュートを打つも、DFGKにブロックされる。

 

前半25:村上のCKに三ッ田がヘディングで合わせるも枠を捉えることはできない。

 

前半32:明治大学、得点

6番のFKから3番がヘディングで折り返し4番が中でボレーシュートであわせゴールを許す。

 

前半33:あの大畑選手が球際の攻防で気迫のこもったスライディング。

 

前半36:明治大学、得点

ゴール前のFK11番の放ったシュートが壁にあたってコースが変わりそのままゴールに吸い込まれる。

 

 

〈前半総括〉

 

立ち上がりに先制するも、セットプレーから立て続けに得点を許し、逆点されてしまう。

後半向かい風の中になるが、まずは1点を返し、流れを取り戻したい。

 

<後半>

 

明治大学キックオフ

 

後半9:大畑からの縦パスを高窪が増田に繋ぎゴールに迫るが相手DFに阻まれる。

 

後半11:明治大学、得点

中盤でボールを奪われ14番から11番にスルーパスがわたりゴール左隅に流し込まれる。

 

後半19:積田out、太田in

 

後半21:丸川がサイドを切り裂きセンタリングをあげるも中の選手に合わず。

 

後半28:太田が丸川とのワンツーでペナルティーエリアに侵入しシュートを放つが相手キーパーのセーブにあう。

 

後半29:大畑out、本間in

 

後半33:増田out、及川in

 

後半39:中央大学.得点コーナーキックの競り合いで高窪がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。自らが蹴り込みゴール。

 

後半45:中央大学、得点

山田がサイドを駆け上がりクロスを上げる。相手のクリアがそのままゴールへ。

 

 

〈後半総括〉

 

後半は2点ビハインドからのスタートで巻き返しを図りたかったがあと1点及ばなかった。

交代選手が入ってから中大らしい攻撃も見えていただけありとても悔しい試合となった。

 

 

〈総括〉

 

強さ速さで明治に上回れた試合だった。

この敗戦を糧にまずは全国大会に出場するためより強い中央大学をつくっていきたい。

 

(戦評 : 高岸憲伸、片本貴久、蓮見謙介、樋口弘毅)

 
【 2018/07/01 更新】
前月←   2018年7月  →次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
お問合せ中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! 中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! CHUO SPORTS ACADEMYU-15 試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.