〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】Iリーグ(A2)第4節 vs日本体育大学 戦評

インディペンデンスリーグ2018関東1Bブロック vs日本体育大学U-22B

6/2(土)12:00kick off

@中央大学多摩キャンパスサッカー場

 

中央大学 1-2 日本体育大学

得点者:大畑和樹

 

スタメン

GK坪井湧也(1年)

DF山田亮輔(4年)

     三ッ田啓希(3年)

     内藤健太(4年)

     立花太我(3年)

MF村上達哉(2年)

      増田隆祐(3年)

     及川大翔(3年)

FW大畑和樹(4年)

      高窪健人(2年)

      戸田倭太留(4年)

サブ

GK石川碧人(1年)

DF新井秀明(1年)

     渡辺大智(1年)

MF高岸憲伸(2年)

FW本間椋(2年)

      三浦立(2年)

      小山駿(3年)

 

<前半>

 

中央大学キックオフ

 

前半11:日本体育大学、ワンツーで中央を崩されシュートを放たれるが、坪井がファインセーブ。

 

前半13:中央大学、中盤でボールを奪い、及川が大畑へ繋ぎ、大畑が右の戸田へスルーパスを送る。戸田のループシュートはゴールのわずか上。

 

前半18:日本体育大学、右サイドを突破されてシュートを打たれるが、坪井が本日2度目のファインセーブ。そのこぼれ球を再び打たれるが、またも坪井がファインセーブ。

 

前半33:中央大学、山田が魅せる。華麗なボディフェイクで相手2人を交わす。

 

前半45:中央大学、村上が山田とワンツーで抜け出し、シュートを放つが惜しくも枠を捉えられず。

 

 

<前半総括>

上手くいかない時間帯が多い中、チャンスを作るも得点を奪うことができなかった。相手にチャンスを作られながらも、GK坪井中心に無失点で折り返せたことをポジティブに捉えて後半臨みたい。

 

 

<後半>

 

後半3:日本体育大学、得点

右自陣でボールを失い、アーリークロスを上げられて完璧なボレーシュートを叩き込まれる。

 

後半9:中央大学、得点

戸田が自陣からボールを持ち運び、大畑へラストパス。これを大畑が冷静に流し込み、同点に追いつく。

 

後半9:立花out、渡辺in

 

後半19:日本体育大学、左サイドを突破されGK前にパスを送られてシュートを打たれるが、絶好調の坪井が至近距離でストップ。

 

後半25:中央大学、相手自陣でボールを奪い、中央の増田へラストパス。1vs1となるが、相手GKがファインセーブ。

 

後半28:戸田out、本間in

 

後半31:日本体育大学、右サイドをドリブルで持ち運ばれ、逆サイドへスルーパス。フリーでシュートを打たれるが、坪井がこれまたビッグセーブ。

 

後半35:中央大学、本間が左サイドでフリーでもらい、中へ切り込んでシュートを放つが、枠を捉えられない。

 

後半35:高窪out、小山in

 

後半43:日本体育大学、得点

左中央でボールを拾われ、そのボールを縦にスルーパスを送られる。それを抜け出したFWに決められ、勝ち越しを許す。

 

試合終了1-2

 

 

<後半総括>

お互いに多くのチャンスを作り得点も生まれたが、最後に一瞬の隙をつかれ、勝ち越しを許した。相手の粘り強い守備を最後5分、崩すことができなかった。

 

 

<試合総括>

後半早々に失点を許したものの、すぐに同点に追いつき、その後押し込む時間帯が増えてチャンスを多く作った中で、逆転することができなかった。お互いに運動量が落ちてきた終盤で、一瞬の隙をつかれ勝ち越しを許し、今期初めての敗戦となった。次節に向けて、この負けを無駄にしないために1週間全員で高い意識を持って取り組みたい。

 

(文責 川元雄太、積田隼輔)

 
【 2018/06/02 更新】
前月←   2018年8月  →次月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
お問合せ中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! 中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! CHUO SPORTS ACADEMYU-15 試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.