〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】関東リーグ第3節vs日本体育大学 戦評

[戦評]第92 関東大学サッカーリーグ戦

3 4/28(土) 11:30kick off

@夢の島陸上競技場

 

中央大学 2-1 日本体育大学

得点者:宮城和也、上島拓巳

 

スタメン

GK佐川雅寛(4年)

DF樋口弘毅(4年)

     渡辺剛(4年)

     上島拓巳(4年)

     相原旭(3年)

MF前川優太(4年)

      宮城和也(3年)

      加藤陸次樹(3年)

FW中村文哉(4年)

      櫻井昴(4年)

      大橋祐紀(4年)

 

サブ

GK間嶋佑弥(3年)

DF今掛航貴 (2年)

     深澤大輝(2年) 

MF 川元雄太(3年) 

      蓮見謙介 (4年)

FW 田中優一 (4年) 

      大久保智明(2年)

 

 

<前半>

 

前半2:中央大学、得点

相手GKのクリアミスを宮城がダイレクトでシュート。開始早々、先制点を奪う。

 

前半18:中央大学、左サイドで相原がボールを受けると、加藤が背後へランニング。DF1枚剥がしフリーでサイドを駆け上がり中の大橋へクロス。しかし惜しくも合わせられず。

 

前半26:日本体育大学、左サイドからDFラインを超えるロングボールを送ると、センターFWが裏へ抜け出しシュート。これはゴール右に逸れる。

 

前半37:中央大学、宮城のロングボールに抜け出した大橋がDFを振り切りシュートを放つもGKに止められてしまう。

 

前半40:日本体育大学、中盤でボールをつなぎ、最後はPA内で受けたFWが振り向き様にシュートを放つ。これはゴール上へ外れる。

 

前半42:中央大学、左サイドで相原がクロスを上げると相手DFのクリアがこぼれ、拾った相原がシュート。これは相手DFにブロックされてしまいコーナーキックを得る。

 

前半44:中央大学、得点

前川の左コーナーキックに上島が飛び込みヘディング。ゴールに突き刺さる。

 

 

前半終了

中央大学 2-0 日本体育大学

 

 

〈前半総括〉

開始早々にラッキーな形ではあるが先制点を取ることができたのが大きい。その後は相手にボールを持たれる時間が長く、守備に追われるも、集中して耐えることができた。耐えた後の終盤のセットプレーで追加点を取れたのは大きすぎる。ゴールのサンドイッチで締めくくった。素晴らしい前半。

 

〈後半〉

 

後半9:中央大学、左サイド大橋から中央の加藤とつなぎ、そこから右サイド中村へ展開。中村がカットインからシュートを打つも、GKがファインセーブ。

 

後半16:日本体育大学、得点

中央をうまく崩し裏へスルーパス。抜け出した19が冷静に流し込む。

 

 

後半22:櫻井out 大久保in

 

後半35: 前川out 蓮見in

 

 

後半40:中央大学、左サイド抜け出した相原から大久保へつなぎ大久保がクロスをあげる。ファーサイドて大橋が折り返し、相原がシュート。ゴール上へ外れる。

 

 

後半44:日本体育大学、得点と思われた強烈ミドルシュートだったが、佐川がスーパーストップ。

 

後半45+3:加藤out 川元in

 

 

後半終了

中央大学 2-1 日本体育大学

 

〈後半総括〉

2失点を追う日本体育大学は立ち上がりからスピードのある攻撃で攻め上がる展開。その流れのまま失点を許す苦しい展開。しかし、そこから全員で魂の守備で追加点を許さず耐えきることができた。

 

 

〈総括〉

中央大学と同様に2連勝している日本体育大学に対し気持ちのこもったプレーで勝ち点3を得ることができた。ここから連戦も控えているのでチーム全員の力を集結させ連勝を伸ばしていきたい。

 

(文責: 増田隆祐 積田隼輔)

 
【 2018/04/28 更新】
前月←   2018年5月  →次月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
お問合せ CHUO SPORTS ACADEMYU-15試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.