〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】 インディペンデンスリーグ全国大会 vs関西学院大学 戦評
【更新情報】 インディペンデンスリーグ全国大会 vs関西学院大学  戦評

[戦評]インディペンデンスリーグ全国大会
12/1(金) 11:00kick off
@宮城県総合運動公園宮城スタジアム
 
中央大学A2 1-2 関西学院大学
得点者:三ッ田啓希
 
スタメン
GK 諸貫雅弘(3年)
DF 藤崎雄太郎(3年)
     三ッ田啓希(2年)
     松本大輔 (1年)
     山田亮輔(3年)
MF 蓮見謙介(3年)
      小野智史(2年)
      宮城和也 (2年)
FW 小山駿(2年)
       仲條正祥(3年)
       大久保智明(1年)
サブ
GK 間嶋佑弥(2年)
DF  林尚佑(2年)
       三浦拓己(2年)
MF 及川大翔(2年)
      古瀬勇一(1年)
       増田隆祐(2年)
FW 田辺大智(2年)
       本間椋(1年)
       久保田航平(3年)
 
日本一まであと1つ。ここまでやってきた1年間を信じて、最高の仲間と日本一を掴もう。
 
<前半>
関西学院大学キックオフ
 
前半19分:中央大学、右サイドの藤崎のクロスに走り込んだ小山が右足で合わせるも、GK正面。
  
前半19分:関西学院大学、30番が中央で左に横パスを出し、49番がペナルティエリア外からシュートを打つも諸貫がキャッチ。
 
前半37分:中央大学、得点
コーナーキックを三ッ田が頭で合わせ、そのヘディングが相手に当たりコースが変わってそのままゴールへ転がる。1-0
 
前半38分:関西学院大学、フリーキックで放り込まれたボールを拾われ、90番がシュートを放つも枠の外へ。

前半42分:関西学院大学、低い位置からのロングボールに90番が抜け出す。諸貫の素晴らしい飛び出しで、ピンチを防ぐ。
 
前半42分:小山out 久保田in

前半終了
中央大学A2 1-0 関西学院大学
 

<前半総括>
集中した入りを見せ、互いに決定機はほとんどなかった。セットプレーで得点を取れたのが大きく、このまま守備の集中を切らさずに後半も継続して勝ちきりたい。
 

<後半>
 
後半3分:関西学院大学、コーナーキックをニアで合わせてファーを狙うが外れる。
 
 後半7分:中央大学、藤崎が右サイドで左足のグラウンダーのクロス、久保田がトラップからすばやいシュートを打つがGKに阻まれる。
 
後半12分:関西学院大学、左サイドダイレクトでつなぎ崩すとGKと1対1になるが諸貫の正面。

後半25分:大久保out 田辺in
 
後半29分:中央大学、相手自陣で小野のヘディングのライン際のパスを久保田がGKが出てくるのを見計らい、ループシュート。惜しくも上に外れる。
 
後半38分:関西学院大学、得点。
コーナーキックをニアでヘディングを合わせてファーに入れ込む。1-1
 
後半38分:山田out 三浦in

後半41分:仲條out 本間in

後半45分:中央大学、田辺がドリブルで右サイドを駆け上がる。中央の小野にパスをすると、ドリブルで二人をかわしシュート。右上に外れる。
 
後半終了
中央大学A2 1-1 関西学院大学
 

<後半総括>
流れが悪い時間帯に1失点をしてしまった。守備がよくできていただけあって、とてももったいない失点となってしまった。


<延長前半>

前半8分:関西学院大学、得点
左サイドのコーナーキックを競り負け、混戦の中からこぼれたところに8番が走り込みそのままシュート。1-2

延長前半終了
中央大学A2 1-2 関西学院大学


<延長後半>

後半6分:中央大学、本間が左サイドから右足のクロス、久保田がヘディングで合わせるが左に外れる。

試合終了
中央大学A2 1-2 関西学院大学

 
<総括>
延長戦までもつれ込んだゲーム。2失点はセットプレーからであった。逆転負けという辛い結果だが、全国準優勝。誇っていい成績だ。来年は全国で優勝しよう。いいゲームでだった。お疲れ様です。
 
(文責:下村嘉人、堀田将弘)
【 2017/12/01 更新】
前月←   2017年12月  →次月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
お問合せ CHUO SPORTS ACADEMYU-15試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.