〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト


【更新情報】関東リーグを振り返って(2)

先日最終戦を終えました、関東リーグを振り返って、A1チームに所属する4年生からコメントをもらいました。4年間を通じて感じたこと、応援してくださった方々へのメッセージなど熱い思いを語ってくれました。ぜひご一読ください!


MF 山口陽一朗
「昇格できなかった悔しさはありますが、このチームには希望しかないので今後がとても楽しみです。
4年間はあっという間で、すごく憂鬱だった入寮の日が昨日のようです。
最終戦が終わった後に後輩や同期が声をかけにきたりしてくれた時、とても嬉しく思いました。人との繋がりで生まれるこの感動や嬉しさは何にも変えがたいものだと感じました。自分の人生において一番大事なことを再確認できたと思います。
サッカーは勿論人間的にも成長できた4年間だと思います。まだまだ伸び代たっぷりですが。
両親、同期、先輩、後輩、応援してくれた方々、友達にはすごく感謝しています。これからもっと飛躍してみんなをびっくりさせたいと思います。
素晴らしい4年間でした!!!」
 
FW 池谷友喜
「素直に昇格することができなくて悔しいです。前期は、6位と厳しい戦いをしていましたが後期に入り連勝を続けて昇格というのが届きそうな位置まで来ていたので尚更悔しいです。後期の早稲田戦に負けたことがすごく響いたなと思います。個人的には、前期は出場していませんでしたが、後期になり試合に出れて結果も出せて、少しはチームにいい影響を与えることができたと思うので良かったですが、最後にチームを救えなかった、大事な試合で結果を出せなかったと思うと悔しいし、もっと努力していかなければいけないと思わされた1年でした。
本当に苦しい4年間でした。自分は試合に出ない期間の方が長かったし辛い思いもたくさんしてきました。けれど、腐らずに自分を信じてやり続けることが後期の結果に繋がったのかなと思います。また仲間の存在は本当に大きかったです。苦しい期間に声掛けをしてくれたり、サポートをしてくれた同期に本当に感謝したいです。色々な人と関わることができ、人間的にも精神的にも大きく成長することができた4年間だったと思います。
112人の部員で試合に出られるのは各カテゴリーで11人です。約80人近くの人は試合に出られない状況になると思います。サッカー人生を歩んでいる人にとってポジション争いは避けられないものです。だから僕は、試合に出れらない80人の人達に伝えたいことがあります。
 「自分を信じる」ということです。
4年間、必ず1度はピッチに立つことがあります。その1度のチャンスで輝けるかどうかでその選手の価値が決まります。だからこそ出られない時でも自分の武器を日々磨いて研ぎ澄ましておくことが大切です。そのために努力をしてほしいと思います。自分のことを信じ続けて継続し続けるそうすれば絶対輝ける。それを信じて頑張ってほしいと思います。僕も次のステージで頑張ります。」
 
FW 石井光
「最後の最後で勝てず自力昇格がなくなってしまったことが悔しいです。来年は前期から頑張ってほしいです。
4年間、悔しさしか残らなかった大学生活でした。今後の人生で成功を収められるように頑張りたいです。
暑い日や寒い日にも試合会場に足を運んで応援してくださった皆様ありがとうございました。最後昇格争いに残れたのも応援の力があったからです、今後とも中央大学サッカー部を応援よろしくお願いします。」
 
FW 久保匠吾
「今年、自分はA2チームからのスタートでした。3月に怪我をして出遅れてしまったのがもったいなかったのですが、後期リーグからはA1チームとして直接関東リーグに絡むことができました。
大学サッカーで初の関東リーグに出ることができたのも今年でした。トップチームのプレーヤーとしてリーグ戦に出ることがどれだけ嬉しいか感じることができました。独特の緊張感や一緒に試合に出る仲間の心強さなど、今までは感じられなかった特別なものを経験できました。とても濃い1年になりました。
自分は本当にサッカーが好きです。そして、サッカー部のみんなが大好きです。日々の練習が本当に楽しくて、みんなと一緒にサッカーができる時間がとても楽しくて、いつまでも続けばいいのになって何回も思いました。Bチームにいる時も、A2チームにいる時も、A1チームにいる時も、毎日が本当に楽しくて刺激的で、大好きでした。試合に出られなくて悔しい時もありましたし、怪我をしてサッカーができない時期もありましたが、とにかくみんなとグランドにいる時間が好きで、この仲間たちに出逢えて幸せだと感じています。4年間はあっという間に過ぎましたけど、それでも本当に充実した時間でした。
自分から伝えたいことは、感謝しかないです。4年間も指導してくださったスタッフの皆様、支えてくださったOBや保護者の方々、応援してくださった家族、友人、地域の方々、そしていつも優しく明るく嫌がることなく共に過ごしてきてくれた後輩のみんな。ありがとうございました。みんなのおかげで中央大学学友会サッカー部が大好きになりました。ここで出会った仲間達は生涯自慢の仲間達です。心の底から大切な存在です。みんなと過ごした日々が素敵な宝物になりました。本当にありがとうございました。」
 
FW寺村介
「今シーズンは日本一、1部昇格という目標で1年やってきましたがそれが達成できず、自分の力の無さを感じました。けれど全体が1つになれたことは良かったです。
4年間は本当にあっという間に終わってしまいましたが、すごく充実していたと思います。
来年僕らの思いも背負って1部昇格、そしてここからまた強い中大を作ってほしいです。中大は今年で変わったと思うので期待しています。」
 
【 2017/11/23 更新】
前月←   2017年12月  →次月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
お問合せ CHUO SPORTS ACADEMYU-15試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.