〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】関東リーグ第21節vs日本大学 戦評
[戦評]第91回 関東大学サッカーリーグ戦第21節
11/11(土) 11:30 kick off
@中央大学多摩キャンパスサッカー場
 
中央大学  2-1 日本大学
得点者:大橋祐紀、池谷友喜
 
スタメン
GK佐川雅寛(3年)
DF安在達弥(3年)
     渡辺剛(3年)
     須藤岳晟(4年)
     今掛航貴(1年)
MF中村亮太朗(2年)
      早坂翔(4年)
      加藤陸次樹(2年)
FW櫻井昴(3年)
      池谷友喜(4年)
      大橋祐紀(3年)
 
サブ
GK飯吉将通(1年)
DF上島拓巳(3年)
     相原旭(2年)
MF山口陽一朗(4年)
     縄靖也(2年)
FW石井光(4年)
      寺村介(4年)
 
昇格へ残り1枠をかけて、あと2節は絶対に負けられない戦いが続く。自分たちを信じて闘おう。
 
<前半>
日本大学キックオフ
 
前半3分:中央大学、コーナーキックのこぼれを拾い、安在の低いマイナスへのクロスに大橋がシュートを放つも大きく上に外れる。
 
前半4分:中央大学、右サイドへ大きく展開し、池谷が中にいる大橋にパス。ディフェンスを引きずりながらもターンしてシュート。左へ外れる。
 
前半17分:中央大学、中村のFKに渡辺が頭で合わせるもゴール右へ。
 
前半23分:安在のグラウンダーのクロスに大橋がダイレクトで裏に抜け出した池谷にループパスもわずかに届かず。
 
前半29分:中央大学、加藤のドリブルで深い位置からファーサイドにフリーでいる大橋へクロス。ファーサイドにヘッドでシュートするがGKのファインセーブにより阻まれる。
 
前半34分:中央大学、早坂が中央から左サイドの加藤へ。裏のスペースにフリーで櫻井が抜け出しGKと一対一。右隅を狙うもGKに弾かれる。
 
前半39分:日本大学、低い位置から裏へ大きなパス。32番が裏へ抜け出し、GKと一対一になるもニアに打ったシュートは枠を外れる。
 
前半45分:中央大学、ペナルティエリア付近で細かいパス回し。大橋の落としを早坂がフリーでシュートを打つが上へ外れる。
 
前半終了
中央大学 0-0 日本大学
 
<前半総括>
全体を通して中央大学が高い位置でボールを保持し、多くのチャンスを見せるも決めきれなかった。後半はフィニッシュにこだわり、得点を期待したい。
 
 
<後半>
 
後半5分:中央大学、得点
中村のFKからゴール前の混戦でPKを獲得。大橋がPKを確実に決める。1-0
 
後半16分:中央大学、須藤から左サイドに大きく展開。ボールを受けた加藤が裏に抜け出した櫻井にスルーパス。そのままシュートを放つも惜しくもクロスバーに当たる。
 
後半20分:中央大学、得点
左サイドでボールを受けた今掛がセンタリングをあげる。ファーサイドに流れたボールを渡辺がヘディングで折り返し、池谷が冷静にゴールに流し込む。2-0
 
後半27分:中央大学、右サイドを突破した安在から池谷にスルーパス。池谷がグラウンダーのクロスを上げ、大橋から櫻井へパス。櫻井のシュートは相手DFにかきだされる。
 
後半34分:早坂out 縄in
 
後半36分:櫻井out 寺村in
 
後半42分:日本大学、得点
CKから26番が体で押し込む。2-1
 
後半44分:日本大学、右サイドを26番が抜け出し、ゴール前に鋭いクロス。安在が間一髪でクリア。
 
試合終了
 中央大学 2-1 日本大学
 
〈後半総括〉
後半開始早々に得点をあげ、試合を優位に進めていく。攻め込まれる時間帯もあったが全員が集中してシュートまでいかせない。何度もシュートシーンを作りだし、非常に良い試合運びをした。しかし、試合終盤に集中が切れ失点したのが悔やまれる。
 
〈総括〉
昇格には絶対に負けられない一戦であり、プレッシャーがかかり、試合を支配しつつもなかなか決め手を欠いた難しい内容だった。その中でも自分たちの積み上げてきたサッカーを突き通し、勝ちきることができた。
次節も勝つことが昇格への必須条件となる。チーム全員で勝利を勝ち取り、昇格を果たしたい。
 
(文責: 堀田将弘、梅原速人)
【 2017/11/11 更新】
前月←   2017年11月  →次月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
お問合せ CHUO SPORTS ACADEMYU-15試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.