〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】関東リーグ第15節vs朝鮮大学校 戦評
[戦評]第91回 関東大学サッカーリーグ戦
第15節 10/7(土) 14:00kick off
@古河市立古河サッカー場

中央大学 3-2 朝鮮大学校
得点者:大橋祐紀、池谷友喜×2

スタメン
GK間嶋佑弥(2年)
DF安在達弥(3年)
     渡辺剛(3年)
     須藤岳晟(4年)
     今掛航貴(1年)
MF中村亮太朗(2年)
      縄靖也(2年)
      加藤陸次樹(2年)
FW寺村介(4年)
      池谷友喜(4年)
      大橋祐紀(3年)

サブ
GK飯吉将通(1年)
DF上島拓巳(3年)
      樋口弘毅(3年)
MF山口陽一朗(4年)
      川元雄太(2年)
FW石井光(4年)
      野口竜彦(2年)

前節、大量得点で勝利しているので、この試合も勝って一部昇格に向けて弾みをつけたい。

<前半>
朝鮮大学キックオフ

前半12分:中央大学、安在のパスで右サイドを突破した加藤から大橋にグラウンダーのクロスが上がりシュート。GKのセーブによって阻まれる。

前半13分:中央大学、得点
中村が蹴ったコーナーキックを大橋が頭で合わせる。1-0

前半15分:中央大学、得点
須藤の正確なロングボールにより左サイドに展開。駆け上がった今掛のピンポイントクロスに池谷が頭で合わせゴール。2-0

前半42分:朝鮮大学校、左サイドからのサイドチェンジによってフリーになった9番がシュートを打つが、ゴール右に外れる。
 
前半44分:中央大学、センターサークル付近からの中村のフリーキックに反応した大橋がキープし、相手を背負いながらも自力でターンしてシュートを放つ。しかしクロスバーに嫌われる。
 
前半終了
中央大学 2-0 朝鮮大学校

<前半総括>
立ち上がりは拮抗した試合展開だったが、大橋のゴールを皮切りに中大がボールを支配する時間が続いた。後半もゴールに向かいながらゲームを支配し、追加点を奪いにいきたい。


<後半>

後半4分:中央大学、左サイドで寺村が中央に走りこんだ池谷にクロスを上げうまく合わせるが、クロスバーの上に外れる。

後半6分:朝鮮大学校、得点
左サイドを3番が個人で打開し中にクロスを入れ、10番がシュートを打つ。DFに当たりコースが変わる。間嶋がブロックするも19番が詰める。2-1

後半10分:中央大学、得点
中央を突破した寺村から大橋に縦パスを入れる。ターンから右サイドフリーの池谷に展開しファーサイドへシュートを流し込む。3-1

後半20分:朝鮮大学校、6番のロングフィードに抜け出した10番がシュートを放つもゴール右に外れる。

後半24分:朝鮮大学校、サイドを15番がカットインからシュートを放つも右に外れる。

後半25分:朝鮮大学校、中盤で失いカウンターを受ける。4番の縦パスから10番が反応し反転からシュートを放つも、間嶋のファインセーブ。

後半38分:朝鮮大学校、得点
左サイド6番のクロスがDFに当たりコースが変わりそのままゴールへ。オウンゴールとなった。3-2

後半43分:朝鮮大学校、右サイド10番のクロスを弾くもこぼれ球となり混戦から11番がシュートを打つも右へ外れる。

後半44分:寺村out 野口in
 
後半45分:朝鮮大学校、左サイドの5番のクロスから4番が合わせるもゴールわずか上へ外れる。

試合終了
中央大学 3-2 朝鮮大学校
 
〈後半総括〉
立ち上がりに失点し、一度は朝鮮大学校がペースを握り攻められるシーンが多くなるが、池谷のゴールなどで再びペースを取り戻し中盤を支配することができた。終了間際、朝鮮大学の意地から猛攻を仕掛けられるも集中力を切らさなかった中央大学が守りきった。
 
〈総括〉
前半を2-0で折り返すも、後半立ち上がりの失点によりペースを握られるシーンも多くあり、最後は朝鮮大学校の意地を見せられたが、守備陣の高い集中力でなんとか逃げ切ることが出来た。
次節は後期5連勝に向けて無失点での試合を期待したい。
 
(文責: 堀田将弘、仲條正祥)
【 2017/10/07 更新】
前月←   2017年10月  →次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
お問合せ CHUO SPORTS ACADEMYU-15試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.