〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 多摩キャンパスサッカー場

中央大学学友会サッカー部オフィシャルサイト

試合結果
【更新情報】Iリーグ(A2)第2節 vs桐蔭横浜大学 戦評

インディペンデンスリーグ2018関東1Bブロック vs桐蔭横浜大学U-22

5/20(日)11:00 kick off

@中央大学多摩キャンパスサッカー場

 

中央大学 5-2 桐蔭横浜大学

得点者:大畑和樹、村上達哉、本間椋、丸川太誠×2

 

スタメン

GK坪井湧也(1年)

DF山田亮輔(4年)

     三ッ田啓希(3年)

     内藤健太(4年)

     立花大我(3年)

MF村上達也(2年)

      増田隆祐(3年)

      丸川太誠(4年)

FW大畑和樹(4年)

      小山駿(3年)

      戸田倭太留(4年)

サブ

GK諸貫雅弘(4年)

DF新井秀明(1年)

      渡辺大智(1年)

MF高岸憲伸(1年)

FW本間椋(2年)

      仲條正祥(4年)

      高窪健人(2年)

 

 

<前半>

 

中央大学キックオフ

 

前半6:中央大学、セカンドボールを村上が拾い、大畑増田大畑と崩し、シュートを放つがGK正面。

 

前半13:中央大学、得点

村上のCKのこぼれ球を大畑がダイレクトで蹴り込み、

DFにクリアされるが、ゴールラインにボールが完全に入っていたことを副審が認めてくれたので、幸先のいい先制ゴールとなる。

 

前半19:中央大学、村上のCKを内藤が完璧に合わすが、GKにはじかれる。

 

前半20:中央大学、CKの応酬。今度は三ッ田が頭で合わすが、大きく外れる。

 

 

前半27:中央大学、相手のビルドアップを小山が奪い、そのまま持ち込んでシュートを放つが、バーに嫌われる。

 

前半43:中央大学、立花のアーリークロスのこぼれ球を増田がダイレクトで合わすが、惜しくも枠を外れる。

 

 

<前半総括>

 

出足の速さで終始相手を上回っていたため、マイボールで主導権を握ることができた。また、CKからのチャンスが多く見られる。これを確実に決められれば、もっと試合を楽に運べるので後半は一つひとつのセットプレーを大事にしたい。

 

 

<後半>

 

後半5:中央大学、内藤からのロングボールを小山がおさめ、中央の増田へパスを送り、増田がシュートを放つがGKにはじかれる。

 

後半11:桐蔭横浜大学、得点

右サイドをドリブルではがされ、裏に抜けたFWに最後は冷静に流し込まれて同点とされる。

 

後半19:中央大学、得点

左サイドからボールを運び、中央へ展開。最後は村上大畑村上と崩して、村上が流し込んで勝ち越しに成功する。

 

後半22:戸田out、本間in

 

後半29:中央大学、得点

左サイドを本間山田本間と崩して、本間がスピードで相手をちぎり、ゴールを決めて追加点。

 

後半31:大畑out、仲條in

 

後半33:小山out、高窪in

 

後半41:増田out、高岸in

 

後半43:中央大学、得点

中央を丸川が一人で突破し、最後は華麗に左足で決める。

 

後半44:中央大学、得点

デジャヴのお手本。またも丸川が中央で華麗に相手をかわし、左足で決める。

 

後半45+4:桐蔭横浜大学、得点

自陣ゴール前でボールを失い、失点。

 

試合終了5-2

 

 

<後半総括>

 

序盤に同点とされ苦しい展開となったが、気持ちを落とすことなく勝ち越し、追加点を獲得して相手を圧倒することができた。

 

 

<試合総括>

 

90分通してマイボールの時間が多く、セットプレーのチャンスも多くあった。後半早々に同点とされるも、自分たちのサッカーをすることができ、終わってみれば相手を圧倒した。次節に向けて課題を修正し、連勝していきたい。

 

(文責: 積田隼輔、及川大翔)

 
【 2018/05/20 更新】
前月←   2018年5月  →次月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
お問合せ中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! 中央大学サッカー部 スコア速報 by Player! CHUO SPORTS ACADEMYU-15 試合ブログ
Copyright © CHUO UNIVERSITY FOOTBALL CLUB. All Rights Reserved.